神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

ケンサキイカ釣行で釣れたのは・・・

スポンサーリンク

昨年は7月末から釣れ始めた明石周辺のケンサキイカですが、今年は8月に入っても目立った釣果は聞こえてきません。もう8月も後半に突入しましたので、今年はこのまま不調のまま終了してしまうのではないかと心配しています。

 

 

この日の早朝は久しぶりに神戸に嫁様と釣りに出かけ、嫁様はサビキでアジとサバを100匹近く釣って満足気でした。一方、私はメタルジグを使った釣りをしていましたので、数狙いというよりは大物狙いのため、大量とはいかず、20cm程のサバが数匹と23cm程のサゴシが1匹という釣果でした。

 

私は達成感がなかったので、帰りの車の中で嫁様に夕方は明石にケンサキイカに釣りに

行くねと伝えたのですが、帰ってきた言葉はまさかの一言!

「私もケンサキ釣り行ってみようかな」

です。

今年はあまり、釣れてないみたいだよと伝えたのですが、サビキ以外の釣りもしてみたいといいます。それより、昨年私が釣ってすぐにしょう油ダレに漬けて作ったケンサキイカの沖漬けがとても気に入っていたようです。

 

f:id:Kobe_Angler:20180908090447j:plain

 

嫁様は昨年も一度だけケンサキイカ釣りに行ったのですが、その時はボウズでした。さて今年は釣れるのでしょうか?

 

 

既に今シーズン私は3回ケンサキイカを狙いに行っていますが、去年と比べて今年はサイズも小さいし、数もつれていないように感じています。

 

それでも、折角、行くと言ってくれているので一緒に行くことにしました。

 

しかし、二人でケンサキイカを釣りに行くことは想定していなかった為、道具がありません。普段ケンサキイカ釣りに行くときに使用するチューブラーティップのアジングロッドは嫁様に託しました。

 

あと、手元にあるロッドはシーバスロッド、エギングロッド、ソリッドティップのアジングロッドです。

 

考えた結果、シーバスロッドは固すぎ、ソリッドティップのアジングロッドは柔らかすぎと判断し、私はエギングロッドを使用することにしました。

 

道具選びの次は場所選びです。ケンサキイカシーズンはどこの釣り場も込み合うので、少しでも周りのアングラーさんに迷惑を掛けないように普段行っているポイントには向かわず、少しマイナーなポイントへ行くことにしました。

 

釣り開始は18:30。

 

1時間程経過したころに私の竿にシャクった時にイカの重みがありました!

「乗った!」と思ったのですが、やけに軽い。

普段使っているロッドより硬いエギングロッド使ってるから軽く感じるだけなのか?と、考えながら巻き上げていましたが、上がってきたのはやはり小さい。

 

上がってきたのは1.8号のエギと同じぐらいのサイズのイカ!

f:id:Kobe_Angler:20180820002147j:image

 自己最小記録です!軽い筈です・・・

 

その後、一時間当たりすらなし・・・

 

周囲からも釣れないとか潮が悪いとか愚痴しか聞こえてきません(-_-;)

 

ラスト一投で帰ろうということになって、帰るモードに・・・

 

しかし、ここで!私のエギが「根掛かり?!」

 

 

ラスト一投やめておけばよかった・・・

 

根掛かりを外そうとしていると引っ張られたように感じたので、大きくしゃくり上げると糸を巻き取れるようになりました。

  

急いで回収!但し、やけに重い。アオリイカ?

 

いや、姿を見せたのはタコでした。拳ぐらいの石を2個抱えて上がってきました。

f:id:Kobe_Angler:20180820002115j:image

 

ここで、嫁様もなぜか

「私にもタコ来たかも?」

と叫んでいます。

 

(そんな訳ないでしょ・・・)

 

確認するとこちらは正真正銘の根掛かりです!でも、何とかエギが回収できたので無事終了しました。

 

帰り際に嫁様からひと言・・・

「釣れなかったけど楽しかった!」

だそうです。

 

イカ釣りが嫌いにならかったみたいで少し安心しました。

 

また、ケンサキイカを 釣りに行くといっていますので、次回は釣れることを願っています。

 

できれば、今シーズン中に1匹釣れるといいのですが・・・・