神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

2019年の初詣@今宮神社であぶり餅

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

元旦は天気にも恵まれ気温も高めで過ごしやすい一日となりましたので予定通り、初詣に出かけてきました。 

 

 

 

初詣

 初詣は京都市北区紫野にある今宮神社に行ってきました。

f:id:Kobe_Angler:20190101231755p:plain

境内 | 紫野 今宮神社

今宮神社の前にも今宮神社前というバス停はありましたが、主要駅から今宮神社前に行くバスは本数が少ないので先ずは金閣寺の近くにあるバス停(千本北大路)へ向かいました。千本北大路から今宮神社までは約1Kmで徒歩で15分ぐらいで到着しました。

 

到着して驚いたのは想像していたよりはるかに立派な門と人の多さでした。

f:id:Kobe_Angler:20190101230445j:image

門をくぐると早速参拝者の列が出来ていました。

 

そして先ほどくぐった門から参拝する本社まで3分の2ぐらい進んだ所に拝殿がありました。参拝者の行列はこの拝殿の右側に沿って進んで行きます。
f:id:Kobe_Angler:20190101231218j:image

拝殿を過ぎるとお参りをする本社が見えてきました。
f:id:Kobe_Angler:20190101230501j:image

門をくぐってから約30分で本社に到達し、健康長寿を祈願して初詣は無事終わりました。 

 

名物あぶり餅

 あぶり餅は今宮神社の名物で食べることで厄除けのご利益があるとされています。あぶり餅を食べることが出来るのは東門を出た参道沿いの両側に向かい合うように建つ2件のあぶり餅屋さんです。北側は一文字屋和輔 (いちもんじやわすけ)、南側は本家 根元かざりや。メニューはどちらもあぶり餅だけです。

お店の前には既に参拝を終えた人が行列を作っていて東門の所から参道の両端に列を作っていました。どちらに列に並ぶべきか少し考えましたが進むのが早いかざりやさんの列に並びました。

f:id:Kobe_Angler:20190101230856j:plain

 

15分ぐらい並んだ時に団体さんが帰られたので一気に席が空きました。
f:id:Kobe_Angler:20190101230904j:image

餅は順番待ちの列のすぐ横であぶられていました。
f:id:Kobe_Angler:20190101230947j:image

そして並ぶこと30分、私が案内されたのは硝子障子で囲われた小さな建物で、ストーブもあり、休憩するには快適な場所でした。

席に着くと急須に入った暖かいお茶が運ばれてきて、このタイミングであぶり餅を注文します。お土産に持って帰る場合は同時にお土産用も注文します。すると10分ほどであぶり餅が運ばれてきました。
f:id:Kobe_Angler:20190101230850j:image
一人前5本ぐらいかと思っていましたが13本ありました。餅は炭火で炙られているので香ばしく、白みその甘辛い味で美味しい餅でした。

15分位で完食し、会計に行くとお土産用が準備されていてお土産用を受け取り、会計を済ませて帰りました。


お土産用のあぶり餅ですが、固くなるのではないかと心配しましたが買ってから6時間後でも全く硬くなることがなく、両親と姪っ子に大好評で直ぐになくなってしまいました。

本日は以上です。