神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

今回は神戸でタチウオ狙い

スポンサーリンク

10月になり急に残業が増えて多忙な日々を送っています。まあ、10月に入ると忙しくなることは分かっていたので9月最後の金曜日は早めに仕事を切り上げて、釣りに行きました。そんな訳で、今回は少し前になりますが一週間前の金曜日に神戸にタチウオを狙いに行った記事です。

 

 

 

釣り場の状況

釣り場に到着したのは16:40でした。金曜日の17:00前だというのに既に5m間隔ぐらいで釣り人がずらりと並んでいます。

この日の潮は東に向かってゆっくりと流れています。水質は相変わらず濁っています。神戸港の湾奥なので仕方ありません。

 

 釣行状況

この日はWIND(ワインド)釣法で釣ろうと考えていましたので、オンスタックルデザインというメーカーのマナティー90とZZ Headの3/8ozを準備していました。

f:id:Kobe_Angler:20180929175618j:image

そして17:00頃からスイミングチェックをしてたのですが、水面を見ているとイワシらしき魚影が悠然と泳いでいます。これを見て、タチウオはまだ岸に寄って来ていないと考え、早速メタルジグ(ゼブラパープル)の20gに交換しました。

f:id:Kobe_Angler:20180929175729j:image

狙いは沖の底なので、フルキャストして、着底させたらゆっくりめのワンピッチジャークで探ります。リールを5回転位巻いたら底を取りなおすことを繰りかえします。10分ぐらい繰り返していると、アタリが発生しますがすぐ外れました。このまま、5分ぐらい続けましたが、その後はアタリがありません。そして、表層で小魚が跳ね始めましたのでここでマナティーを投入です。一投目、着水直後からワインド動作を加えていきます。3回目ぐらいのワインド動作の時に掛かりました。

f:id:Kobe_Angler:20180929175807j:image

アシストフックが辛うじて下あごに掛かっているだけで外れる寸前でした。サイズはF3ぐらいです。

 

この後もワインドを続けましたが、アタルけど掛からないことが続いたので、FLAP釣法に変更です。狙いは速い動きのルアーについてこれない魚を食いつかせてやろうという考えです。FLAP釣法とはルアーを使ったテンヤ釣りみたいなもので、同じくオンスタックルデザインが販売しているFLAPヘッドを使って釣ります。

f:id:Kobe_Angler:20180929175606j:image

変更して数投しますが、アタルがやはり掛からない。この日は本当に食いが浅く、苦労しました。周りもあまり釣れていないので、帰ろうかなと思っていましたが、最後に一匹掛かりました。経験上、ワインドとFLAPではFLAPの方が大きな魚が掛かることが多い印象があるのでサイズアップを期待しましたが、今回はサイズダウンでした。F2.5ぐらいです。

f:id:Kobe_Angler:20180929180048j:image

ルアーへの反応も無くなって、浮き釣りの方が増えてきて私の前にも電気ウキが流れてくるようになったので私もここで終了としました。 

 

タチウオの大きさの表現方法

タチウオの大きさは胴体の幅を自分の手の指を使って表現することが多いです。表現方法はF+数字です。Fはfinger(指)の事です。F3だと人差し指、中指、薬指を引っ付けた幅とタチウオの胴体の幅が同じと言うことです。人差し指、中指、薬指、小指を引っ付けた幅と同じであればF4と表現します。F5だと親指~小指までの幅と言うことになります。今回、1匹目はF3、2匹目はF2.5だったので1匹目の方がおおきかったのねと受け止めてください。指の太さは個人差があるので、あいまいな表現になるので、だいたいのイメージを伝える表現としてタチウオ釣りが好きな人たちが使う表現だと思います。

 

まとめ

今回は魚の反応が良くなかったので左右に早く動くルアーから上下にゆっくり動くルアーに変えましたが、魚の反応はあまり変わりませんでした。もしかしたらルアーの色を変えれば反応が良くなったかもしれません。釣れないときの対処法を引き続き研究してみようと思います。

 

釣行データ

  • 日時:2018/9/28 17:00~19:00

  • 釣行エリア:神戸港

  • 天候:晴れ

  • 月齢:18.36

  • 潮:中潮

  • 水温:24℃

  • 潮位グラフ:

f:id:Kobe_Angler:20180929173053p:plain

 

タックル

ロッド:メジャークラフト NSS-862MW

リール:DAIWA 17’THEORY 2506

PEライン:DUEL HARDCORE X8 0.8号

リーダー:シーガーエース 4号+10号(10cm)

 

本日のヒットルアー

オンスタックルデザイン ZZヘッド 3/8oz

 

 

 オンスタックルデザイン マナティー 90 Lumi1 ルミノーバ

 

 

 

釣果

タチウオ:2匹

f:id:Kobe_Angler:20180929180201j:image

 徐々にですが大きくなっていますね。F4、F5が釣れ始める11月中旬以降まで順調に大きくなって欲しいです。