神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

12月の田ノ浦漁港でサビキ釣り

スポンサーリンク

和歌山旅行の最後の目的地は田ノ浦漁港です。田ノ浦漁港は9月にやって来た台風21号の影響で一部の施設が使用できなくなった釣り場の一つです。事前の情報では完全復旧には至っていないものの釣りは可能ということでしたので現状の復旧状況の確認を兼ねて釣りに行ってきました。

 

 

 田ノ浦漁港

田ノ浦漁港は釣り番組でもたまに紹介されるファミリーフィッシング向きの漁港です。夏には隣接している浪早ビーチを使用する人が多いようでバーベキュー施設、公衆トイレ、有料駐車場が完備されています。

 この日は12月にも関わらず16℃もあるためか、漁港内はサビキ釣りをされているファミリー、外側の一文字にもチヌ、グレ狙いの方がたくさんいらっしゃいました。

f:id:Kobe_Angler:20181224193733j:image

 釣り場の状況

田ノ浦漁港を訪れた12月23日は復旧作業をされていませんでしたが、12月25日から27日に工事をして12月27日の午後から通常営業が再開されるようでした。

f:id:Kobe_Angler:20181224193943j:plain

 

工事が始まる前の漁港の状況です。先ずは駐車場の入り口付近です。駐車場のゲートは故障と書かれていて空いた状態になっていました。トイレも入り口に木の板が張られていて使用禁止です。(トイレの奥に見えるのが浪早ビーチです。)

f:id:Kobe_Angler:20181224193927j:plain

ビーチから続くベランダ部分です。ベランダの一部が破壊された状態でまだ修復されていません。

f:id:Kobe_Angler:20181224193923j:plain

新波止の直ぐ内側にある建物です。建物の周囲を囲んでいたフェンスはなぎ倒されたままでした。

f:id:Kobe_Angler:20181224193933j:image

速く元通りに戻ってほしいです。

 

釣行状況

事前の情報ではアジが釣れているとのことだったのですがお昼の時間帯は目立った釣果は確認出ませんでした。私は毎年12月の下旬から釣れ始めるコウイカを狙うつもりだったのですが今年は堤防のどこを探しても墨跡は見つかりませんでした。

 

折角来たのでとりあえず釣り開始です。嫁様はサビキ釣り、私はエギングです。

開始早々、嫁様はイソベラをゲットです。

f:id:Kobe_Angler:20181224204257j:image
この後もスズメダイを数匹釣っていましたが全て海へお帰り頂きました。私は予想通りアタリすらありませんでした。この日は釣れそうな雰囲気が全く無いので約1時間で終了としました。

和歌山ラーメン

例年だと寒さに耐えかねて帰り道にラーメン屋で温まってから帰るというのがパターンなのですがこの日はとても暖かく特に凍えてはいませんでした。

しかし折角なので和歌山ラーメンを食べてから帰ることにしました。和歌山ラーメンはは醤油とんこつラーメンです。私は丸三というお店が好きなのですが、丸三は日曜日が定休日ということでこの日は休みなので別のお店に行きました。 

丸三
〒641-0054 和歌山県和歌山市塩屋6-2-88

和歌山ラーメン文化は独特です。テーブルには「早すし」「ゆでたまご」がサイドメニューとしてテーブルに置かれています。そして、ラーメンを注文してラーメンが出来上がってくるまでの時間に寿司や卵を食べたい方は勝手に食べるというスタイル(無料ではない)です。そして会計の時に自己申告をして会計を済ませます。

(早すしは笹の葉で巻いた鯖寿司です。)

 

今回行ったお店のテーブルにも早すしと書かれたプレートはありましたが丁度売り切れてしまっていました。

f:id:Kobe_Angler:20181224193939j:plain

早すしを楽しみにしてましたが今回はラーメンのみとしました。今回行ったお店は醤油ベースの醤油とんこつラーメンでした。ちなみに丸三はとんこつベースの醤油とんこつラーメンです。
f:id:Kobe_Angler:20181224193908j:image

 これで今回の旅行は全工程を終了となりました。また来年も来れるように頑張ろうと思います。