神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

釣りにおすすめ防寒着!ワークマンのイージス

スポンサーリンク

昨年の11月ごろに防寒着を探していると、知り合いのライダーや釣り仲間からワークマンのイージスを進められました。調べてみるとイージスには防寒機能だけでなく、防水機能、透湿機能もついた優れモノでした。そこで、11月後半の三連休に近くのワークマンのショップを何か所も探し回ったのですが、結局見つけることができませんでした。

 

一度は諦めましたが、年末に行った旅行先でたまたま立ち寄った店舗で一着だけ見つけたので、即購入を決断しました。

 

 

二着目の購入を検討している理由

昨年購入したのはイージスです。いろいろ調べていると、イージスには釣り向けのイージスオーシャン、ライダー向けのライドオンイージス、スキー、スノーボード向けのイージススノーなどいろいろなシリーズが販売されていて、用途に応じて性能やデザインを変えて販売されています。

 

 

これが昨年、購入したイージスです。

 

f:id:Kobe_Angler:20180906234336j:image

上着はデザインも機能もとても気に入っています。襟も高く風が吹いても風の侵入はありません。真冬でもTシャツの上にイージスを羽織っていれば寒くないくらいです。但し、ズボンは伸縮性が少なく窮屈に感じることがありました。

そこで、二着目としてイージスオーシャンを買ってみようと考えています。

 

 イージスとイージスオーシャンの共通の特徴

  • 上着とパンツの2ピース構成
  • 上下セット販売で¥6800
  • 防水、防寒スーツ

 

大手の釣り具メーカが販売する防寒着は上着だけで¥15,000以上するものが多いのでコストパフォーマンスは抜群です。

 

イージスの独自機能と特徴

  • 透湿度3,000g/㎥/24h
  • 耐水圧10,000mm
  • シリーズの中で人気No.1

蒸れにくく、防水機能は優れるが少し動きにくいという感じでしょうか。

 

イージスオーシャンの独自機能と特徴

  • 130%のストレッチ性
  • 耐水圧5,000mm
  • 釣りやタウンユースにおすすめ

防水性能は劣るが動きやすいというところですね。

 

耐水圧の性能について気になったので調べてみると、一般的な目安は大雨の中、着用する場合は耐水圧10,000mmが必要とされているようです。小雨程度あれば耐水圧2,000mm程度で問題ないそうです。

 

 

 2018年モデルの販売開始日は?

既にワークマンのオンラインストア限定でイージスとイージスオーシャンの抽選販売の受付が始まっていました。

 

幸いにも1回目の応募期間に間に合いましたので早速イージスオーシャンの抽選に応募しました。

 

 応募期間は
1回目 9月5日 10:00 〜 9月11日 17:00
2回目 9月18日 10:00 〜 9月25日 17:00

 

 抽選発表1回目 が9月20日、2回目が 10月1日です。

 

 

応募に外れても店舗販売や抽選後にWEB販売があるそうですが昨年のことを考えると今回の抽選で当選したいです。

 

 【2018年9月20日更新】

1回目の抽選結果、当選の連絡が届きました。

f:id:Kobe_Angler:20180921180116p:plain