神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

かっ飛びボールアジング

スポンサーリンク

今年も12月になり、残り1ヶ月になりました。毎年の事ですが12月になると必ず届くのが釣具店からのセールのお誘いです。私の場合は年末セールで一定金額以上の買い物をすると貰える翌年のカレンダーを楽しみにしています。

今年はタチウオにシャッド部分を食い千切られて残りが減っていたシャッドテールのワームと、飛距離が売りのメタルジグを2個、これからの季節に良く使うだろうライトゲーム用のワームを2種類、それから手持ちが減っていたスナップを2種類買うことで基準金額を達成しました。

f:id:Kobe_Angler:20191206143025j:image

昨年はダイワの魚拓カレンダーを選びましたが今年は写真系が良いなと思い、がまかつのカレンダーを選びました。

f:id:Kobe_Angler:20191206143044j:image

買い物を一通り済ませた後は釣具店から比較的近くにある加古川の漁港へ向かいましまた。

 

 

釣行データ

  • 日時:2019/12/4 17:00~19:30
  • 釣行エリア:加古川エリア
  • 天候:晴れ
  • 月齢:7.5
  • 潮:小潮
  • 日の入り時刻:16:48
  • 水温:--℃
  •  潮位グラフ:

    f:id:Kobe_Angler:20191206143057j:image

     

釣行状況

最近は加古川エリアでもヒイカが釣れているという噂を聞いていたので、1.8号のエギを使ってヒイカを狙うことにしました。

しかし、1時間シャクてはみたもののアタリはゼロ。心が折れました。次に試してみたのはジグ単のアジング。足元から5m範囲位を30分ぐらい探るもやっぱりアタリはゼロ。あまりにも寒いので帰りたい気持ちと何も釣らずには帰りたくない気持ちが葛藤していましたが、まだ沖の方は狙っていなかったので沖狙いでアタリが出なければ帰ろうと決め続けました。

仕掛けは先日までタチウオ釣りで使っていたかっ飛びボールを使ったフロートリグを試してみます。

かっ飛びボールを使うと20〜30mぐらいは飛ぶし、LEDの明かりのおかげで飛んでいく方向も分かりとても便利です。

表層ではアタリは無いので少し沈めて仕掛けを潮に乗せて流してやるとコツッと本日の初アタリがありました。残念ながら掛けることはできませんでしたが、そのままリールをゆっくり巻いたり、潮に流したりしていると再びアタリがあり、今度は掛けることが出来ました。上がってきたのは15㎝ぐらいのマアジでした。

f:id:Kobe_Angler:20191206143252j:plain

次も先ほどアタリがあった付近を目掛けてキャストし、同じように潮に乗せて仕掛けを流していると再びコツンッと当たりがあり、少しサイズアップしたマアジが上がってきました。

f:id:Kobe_Angler:20191206143247j:image
その後も1時間ぐらい、毎投アタリがあるような状況でしたが徐々に風が出てきて、この子を最後にアジのアタリは無くなりました。
f:id:Kobe_Angler:20191206143256j:image

アタリが無くなったので更に仕掛けを沈めてやると、7㎝ぐらいの小っちゃなタケノコメバルが上がってきました。
f:id:Kobe_Angler:20191206143242j:image

この子は海に帰って貰って、この日はここで終了にしました。

 

本日のヒットルアー(仕掛け)

フロート:かっ飛びボール SP (ハピソン)

 

ジグヘッド:アジスタ 0.6g (ティクト)

 

ワーム:アジリンガー (レイン) 

 

釣果

マアジ:7匹(15〜16㎝)

タケノコメバル:1匹(7㎝位 リリース)

f:id:Kobe_Angler:20191206143324j:image

 

最後に

時期的に20㎝オーバーのアジを期待していましたが残念ながら16㎝止まりでした。それでも今年はアジが中々釣れなかったので楽しい釣行となりました。年内にあと数回は釣りに出かけるつもりですが、天気と相談しながら行き先を決めることになりそうです。路面が凍結しそうな寒い日は山越えのある神戸には行かずに大人しく加古川方面でアジかヒイカ狙いにしようと思います。 

 

それでは今回はこの辺で。