神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

神戸でシーバスにリベンジ

スポンサーリンク

今回も前週に引き続き神戸エリアでの釣りです。ターゲットは前週にもう少しで釣れそうだったシーバスです。これまではシーバスは食べて美味しいのか?という思いが強かったので積極的に狙うことはしませんでしたが、ふとしたことを切っ掛けに釣りたい衝動に駆られています。

 

 釣行データ

  • 日時:2019/5/25 4:45~7:00
  • 釣行エリア:神戸エリア(東側)
  • 天候:晴れ
  • 月齢:20.19
  • 潮:中潮
  • 日の出時刻:4:50
  • 水温:17℃
  • 潮位グラフ:

    タイドグラフ

     

フォトコンテストに参加 

4月の末に釣具店で買い物をしたときにフォトコンテストに参加することを勧められ参加したのですが、開催期間の残りがほぼ1ヶ月だというのに未だに対象魚を1匹も釣っていないのでそろそろ真剣に狙わないといけないと思い始めていました。

対象魚はブラックバス、チヌ、シーバス(スズキ)、アオリイカの4魚種です。これまでも神戸エリアで釣りをしていると小魚を追ってシーバスがライズするのを見かけることがあったので、シーバスを狙ってみようと言う事にしました。

フォトコンテスト

引用元:2019 春 フォトコンテスト | 釣り具レジャー用品専門店 アングラーズ

 

一応、大きさを競うルールですが優勝じゃなくてもキリ番にもロッドやリール等の良い賞品が準備されていて、しかも参加費が300円というところも嬉しい次第です。

 

釣行状況

この週の中間に神戸空港や芦屋方面でツバス(ブリの幼魚)が釣れたという情報が釣具店の釣果情報に掲載されていたので、今週は人が多いだろうなと予測はしていましたが予測を上回る人が既に押し寄せていました。

前週は5人ぐらいしかいなかった釣り場にこの日は既に軽く50人以上はいました。釣り場には大体3mぐらいの間隔でズラッと釣り人が並んでいますが、所々5mぐらいの間隔があるところがあったので、比較的広い隙間に入れてもらい何とかスペースを確保しました。

ルアーは先週に引き続きジグヘッドにワームをセットして使用するコアマンのVJ-16を選びました。

早速、沖に向かってキャストし5秒程度ルアーを沈めてからリールを巻き始めます。5,6回リールを巻いて、1秒ぐらいリールを巻くのを止めるストップ&ゴーで誘いました。

暫くすると10mぐらい沖のルアーの近くでシーバスらしき魚がカタクチイワシを追ってボイルしたのでチャンスと思いましたがルアーには反応してくれませんでした。

それでも諦めずにルアーを何度か同じコースに通していると、ストップを入れたタイミングでコツッという明らかな魚のアタリがありました。そのまま長めにストップを入れていると直ぐにもう一度コツッと当たったのでこのタイミングで合わせを入れるとフッキングしました。

そのまま足元まで引き寄せてシーバスであることを確認し、たも網を伸ばしていると急に足元に潜ろうとしてドラグを出されて少し焦りましたが無事ネットインしました。

シーバス

初めて釣ったシーバスは50㎝でした。

本当は写真だけ取ってリリースしようと思っていたのですが、隣で釣りをしていたおじさんが綺麗なシーバスで臭くないので持って帰って食べたら美味しいというので試しに持ち帰ることにしました。

その後はボイルも無くなり表層ではアタリが出なくなったので、ボトムを取ってから同じようにストップ&ゴーを繰り返しました。するとアタリが出たので合わせてみましたがフッキングせずにワームだけが無くなることが2度続いたので7時頃に終了としました。

 

本日のヒットルアー

ルアー:VJ-16(コアマン)

 

ワーム:アルカリシャッド3インチ(コアマン)

 

釣果

シーバス:1匹(50㎝)

 

最後に

今回シーバスが釣れたことでフォトコンテスト用の写真が取れて少しホッとしました。フォトコンテストが終了するまで残り1ヶ月あるので機会があればアオリイカかチヌも狙ってみようと思います。

因みに今回釣れたシーバスは刺身と洗いとカルパッチョにして食べ比べてみましたがどれも特に臭みがなく美味しく食べることが出来ました。あえて順位を付けると刺身が一番美味しかったように思います。

それでは今回はこの辺で。