神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

タチウオのしゃぶしゃぶを食べてみたい!

スポンサーリンク

最近は朝晩がだいぶ寒くなってきたのでそろそろお鍋でもしようかと思っています。キムチ鍋、もつ鍋、寄せ鍋どれも美味しそうですがタチウオのしゃぶしゃぶが気になって仕方ありません。何故なら食べたことがないからです。(笑)

なので、今回は釣りに行きたいという理由ではなく、タチウオのしゃぶしゃぶを食べたい!と理由で釣りに出かけました。これまでの経験では献立を考えてから釣りに行くと狙いの魚が釣れないことが良くあるんですよね。

 

 

釣行データ

  • 日時:2019/10/15 16:00~20:00
  • 釣行エリア:神戸エリア(東側)
  • 天候:晴れ
  • 月齢:16.3
  • 潮:大潮
  • 日の入り時刻:17:26
  • 水温:--℃
  • 潮位グラフ:

    f:id:Kobe_Angler:20191018172736j:image

     

釣行状況

先々週はルアーのみで1時間で7匹のタチウオが釣れましたが、先週はルアーには全く反応なし、キビナゴを使ったエサ釣りで辛うじて2匹のタチウオを捕獲できました。

今週は・・・。

先週よりも更に渋い状況でした。

16時頃から18時まで色々なルアーを投げましたがタチウオどころか他の魚もルアーへは一切反応を示しません。18時頃には足元でタチウオが泳ぐ姿が見えたので目の前でワインドをチョンチョンやってみましたが知らん顔です。

昨年は11月の中旬まではルアーにも好反応を示してくれたのですが今年はもう終わりなんでしょうか?

ルアーに反応しないならと取り出したのは最近ではすっかり定番になった、かっ飛びボール釣法です。エサは冷凍キビナゴです。

渋い時はやっぱりエサが効果を示します。エサ釣りを始めて30分ぐらい経ちましたがようやくアタリが出ました。スゥーっと海中のかっ飛びボールが動いたので軽く合わせてみると何かが針に掛かりました。しかし、すっごーっく軽いです。上がってきたのは20㎝オーバーのサバでした。 

f:id:Kobe_Angler:20191018172814j:image

その後もサバらしきアタリはあるものの針に掛からずを繰り返しているとエサが残り僅かになってしまいました。やはり、献立を考えてから釣りに行くと釣れないのか!?

せめてもう一匹サバを釣りたいと思って頑張っていると久々に針に掛かりました。しかし、今度は重み十分だったので期待して抜き上げるとタチウオでした。
f:id:Kobe_Angler:20191018172818j:image

いや〜危なかった!エサのキビナゴは残り1匹でした。

キビナゴを1匹だけ持って帰っても仕方なので、最後の一投を投げ込みました。すると、奇跡か?今度も何かが針に掛かりました。しかし、沖の方で海面から飛び出して一度、二度とジャンプしています!そして三度目のジャンプで針から外れてしまいました。

サバじゃない!タチウオじゃない!・・・・・。多分シーバスだ!でもシーバスって冷凍きびなごで釣れるのだろうか????

まぁ、エサが無くなったのでこの日はここで終了になりました。

 

本日のヒットルアー(仕掛け)

仕掛け:タチフロート (ハピソン)

 

釣果

タチウオ:1匹(78㎝)

サバ:1匹(23㎝)

f:id:Kobe_Angler:20191018172850j:image

 

最後に

今年のタチウオは釣れ始めるのが遅かったので年末ぐらいまで釣れてくれればいいな〜と思っていましたが早くもルアーには反応しなくなってきました。エサを使えば何とか釣れるので贅沢を言ってはいけないと思いつつ、やっぱりルアーで釣りたいです。

さて、今回釣り上げたタチウオは予定通りしゃぶしゃぶにして食べてみました。 

f:id:Kobe_Angler:20191018174522j:image

タチウオのしゃぶしゃぶは初めての試みでしたが火の通し加減を半生にしてみたり、しかっりと火を通してみたりと変化させることで違う味わいになり、中々美味しく頂くことが出来ました。今シーズンもう一度試してみたいですがタチウオ次第ですね。

それでは今回はこの辺で。