神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

トレブルフック装着完了!

スポンサーリンク

先週末は令和になって初めて台風が日本に上陸しました。この台風ですが土曜日の早朝に近畿地方に最接近したのですが思っていたほど雨も風も強い物ではありませんでした。それどころか3時ごろには雲の隙間から月が顔を見せていました。

起きたのは3時前。早速、天気予報を確認してみると本降りになるは6時以降ということなので1時間ぐらいなら釣りができるかもと思いいつもの様に神戸の海に向かいました。

f:id:Kobe_Angler:20190727164516j:image

 

 釣行データ

  • 日時:2019/7/27 4:20~8:30
  • 釣行エリア:神戸エリア(東側)
  • 天候:雨後曇
  • 月齢:24.3
  • 潮:長潮
  • 日の出時刻:5:05
  • 水温:22℃
  • 潮位グラフ:

    タイドグラフ

釣行状況

釣り場に到着したは4時過ぎ。勢力が弱くても台風なので風が強かったり、海が荒れて波を被る様であればおとなしく退散するつもりでしたが、雨も降っておらず風も普段と変わらない風速でした。

こんな日でも来ている人はいるだろうなと思っていましたが、見える範囲だけでも先客が5組ぐらいいました。

今回は先週に引き続きライトワインドでツバスに挑みます。先週は折角ヒットしてもバラシを連発させてしまったので、今回はトレブルフックを付けてバラシ対策をしてみました。

f:id:Kobe_Angler:20190727164713j:image

本日のファーストキャストは4時20分です。そこから30分間ひたすらキャストを繰り返しますが、魚の気配が全くありません。

そして、追い打ちをかけるように雨が降り始め直ぐに本降りに。予報よりちょっと早い降り始めです。

丁度いい機会なのでレインウェアを着てみました。

www.trip-fishing.com

 

レインウェアを着てキャストしてみますが、動きを阻害されることもなく着心地は良いです。そして、5時半ぐらいから徐々に魚の気配が出てきました。しかし釣れるのは全て豆サバばっかり。雨なので写真撮影はしていません。

結局、6時過ぎまで雨は降っていたので1時間以上レインウェアを着て雨に打たれていましたが蒸れることもなく雨が浸み込む訳でもなく快適に釣りを続行できました。唯一の失敗は普段履きのスニーカーだったので靴の中に水が浸み込んだことぐらいでしょうか。

そして、6時半にようやく雨が上がり晴れ間も出てきました。
f:id:Kobe_Angler:20190727191232j:image

雨が降っている間も周囲を観察していましたが、傘を差しながら釣りをする人、レインウェアを着て釣りをする人、そして濡れながら釣りをしている人。色々な人がいるもんだと少し楽しんでいました。

さて、雨があってからの状況はというとたまに魚がライズする音が聞こえるようになり多少は活性が上がってきましたが、釣れるのはサバばかりでした。

そして、8時前にようやく少し手ごたえのあるアタリが発生しました。
f:id:Kobe_Angler:20190727164701j:image

少し小ぶりですがツバスでした。スレ掛かりですが掛かっているフックはトレブルフックでした。

やっぱりトレブルフックはつけていた方が良さそうです。

後はヒットした後のバラしの多さが改善出来ているかを確認したかったのでもう一匹狙いたかったのですが、8時半前から再び雨が降り始めたのでこの日はここで撤収しました。

 

本日のヒットルアー

ジグヘッド:デルタマジック 3.5g(デコイ)

 

ワーム: マナティー38(オンスタックルデザイン)

 

釣果

ツバス:1匹(33.8㎝)

豆サバ:多数(〜15cm)リリース

f:id:Kobe_Angler:20190727164730j:image

 

最後に

帰ってから確認すると5時台の天気が小雨から雨に、6時台の降水量が1㎜から6㎜に変わってました。

f:id:Kobe_Angler:20190727164704j:image

いつもの事ですがこの天気予報は数時間先の予報を良く外してくれます。もう少し精度が上がってくれると嬉しいのですが・・・

 

それでは今回はこの辺で。