神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

明石で今シーズン初ケンサキ!

スポンサーリンク

遂に近畿地方では梅雨明けが発表され夏本番となりました。それに合わせてクマゼミが元気になったような気がするのは私だけでしょうか?

さて、梅雨明け前日の7月23日は終業寸前に激しい雨が降り始め、釣りに行くの止めようかと思いましたが、15分ほど様子を見ていると雨が上がり西の空が明るくなってきたので釣りに行きました。今回も先週に引き続き会社帰りに明石の海にケンサキイカの調査です。 

 釣行データ

  • 日時:2019/7/23 18:00~20:00
  • 釣行エリア:明石エリア
  • 天候:雨のち晴
  • 月齢:20.32
  • 潮:中潮
  • 日の入時刻:19:09
  • 水温:23℃
  • 潮位グラフ:

    タイドグラフ

     

釣行状況

 釣り場到着は18時半でまだまだ明るい時間です。ケンサキイカを狙うにはまだ時間が早いので豆アジさんと豆サバさんに遊んでもらおうと1.5gのジグヘッドと1.5インチのワームを準備しました。

何度もキャストを繰り返し表層、宙層、底を探ってみますが反応なし。ようやく微かなアタリらしき感触を感じましたがヒットせず。それどころかワームを食いちぎられました。ワームを付け替えてキャストを繰り返しますが反応なし。そうこうしている間に2本目のワームもやられました。

f:id:Kobe_Angler:20190724214401j:image
意地になって釣ってやろうかと思いましたが、どうせフグなのでこれ以上ワームを浪費するのはやめました。

時間は19時半。まだ少し早いような気がしましたがエギに付け替えてケンサキイカを狙います。この日は中潮ですがそれほど激しい流れではないのでベーッシクタイプのエギを選択しました。20時半までキャストを繰り返しますが一向に当たりなし。20時過ぎに一度だけアタリがありましたが感触的に魚でした。
今週もほぼ諦めモードに入り、21時までと時間を決めてキャストを繰り返します。すると、表層を漂わせてエギにズンを重みが加わり合わせてみると乗りました。すぐに海面に浮かび上がり海水を吐きながら寄ってきます。

ハイ!今シーズン初のケンサキイカです。

f:id:Kobe_Angler:20190724214428j:image

けど、めっちゃ小さいです。

残り時間は少ないですが追加を期待してキャストしましたが、その後は反応なし。

予定通り21時になったので終了としました。

 

本日のヒットルアー

 エギ:ナオリーRH 1.8B(YAMASHITA)

 

釣果

ケンサキイカ:1杯(胴長7.4cm)

f:id:Kobe_Angler:20190724214450j:image

 

最後に

昨年は大雨や台風の影響でケンサキイカはほとんど釣れないままシーズンが終わり残念な思いをしました。今年こそは順調に成長し、数釣りを楽しませてくれることを期待します。 

それでは今回はこの辺で。