神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

タチウオ気配復活!神戸港タチウオ釣行

スポンサーリンク

先週の土曜日早朝は今シーズン一番気温の低い11℃でしたが、今週は少し気温が上がり13℃でした。たった2℃ですが今週はそれほど寒いとは感じませんでした。秋が深まるにつれて寒くなるのはつらいですが、魚が大きくなるのは嬉しいです。ということで、今週もタチウオを求めて神戸港へ行ってきました。

 

 

 

釣行データ

  • 日時:2018/10/20 04:45~08:00
  • 釣行エリア:神戸港
  • 天候:晴れ
  • 月齢:10.96
  • 潮:中潮
  • 水温:23℃
  • 潮位グラフ:

f:id:Kobe_Angler:20181021115939p:plain

この日は日の出が6:08、午前の満潮は4:06なので、日の出時刻付近が下げ七分になりますので、この時間が最も釣果が期待できそうです。

 

釣り場の状況

いつもの釣り場に行くとこの日は大きな船が3隻係留されていて超満員です。先週も同じような混み方で釣り座を探してウロウロしている間に次から次へと隙間がどんどん埋まっていき、結局一番狭い隙間に入れてもらう羽目になりました。今週は先週の反省を踏まえ、空いているスペースは探さずに係留されている船の直ぐ左側を陣取りました。

この場所は1m前方に岸から船に向かって係留ロープが通っている場所ですが、ロープは堤防より低い場所を通っているので辛うじて釣りが出来そうな場所です。私の右側は5mぐらいスペースが空いているように見えるので、そこに次から次へと車が入ってきますがそこには2m前方に係留ロープが通っていてロープの高さも胸の高さ位を通っているため、釣りはできないと判断し皆さんすぐに諦めて撤収されていきました。

私の陣取った場所はルアーを回収するときは注意しないと引っかけてしまう少し危険な場所でしたが、右方向へは投げ放題、しかも船の明かりが常夜灯の替わりをしてくれるというメリットありました。

 

 釣行状況

一投目は4:40です。まだ真っ暗なのでルアーはFLAPを使ったただ巻から開始です。早速、一投目からタチウオらしきアタリがありましたが掛けることが出来ませんでした。その5分後ぐらいに少し離れた左側で浮き釣りをされていた方が見事タチウオを釣り上げられていました。私の方は表層、宙層、早巻、ストップアンドゴーといろいろ試しますが、アタリが出ません。しかし、うっすらと空が白み始めた5時半ごろに待望のアタリが発生しました。あまりにも突然だったので強く引き込まれるのを待たずに最初のコンコンというアタリで合わせてしまったのですが、見事に掛かってくれました。

f:id:Kobe_Angler:20181021163025j:image

この日は準備が悪く、水汲みバケツのロープがグチャグチャに絡まっていて水を汲むのに手間取り時間をロスしてしまいました。この間に周囲でもチラホラ釣れていましたので少し焦ってました。そして一匹目が釣れてから5分後に再びキャストし、5秒程度ルアーを沈めて、ただ巻を開始するとすぐにアタリがあり、掛けることが出来ました。そして抜き上げて2匹目ゲットっと思った瞬間、私の目の高さまで舞い上がったタチウオは海へ帰っていきました。原因は右側に抜き上げてしまったのです。係留ロープとタチウオが接触してその勢いでルアーからタチウオが外れてしまったのです。なぜ、右側に抜き上げようと思ったのか記憶がありません。しかし、この日はこの地合いが15分ぐらい続き、その後は立て続きに2匹釣り上げることが出来ました。

5時50分を過ぎると今までが嘘のように全くアタリが出なくなりましたのでワインドに変更しました。しかし、10分ぐらい続けましたが結局ワインドは不発に終わりました。

ここで、ワームからメタルジグに変更しました。オールグローの20gから開始です。そして、30分ぐらいしたときに着底後、最初のシャクリでアタリが発生しましました。上がってきたのはタチウオでした。

その後はメタルジグのシルエットを小さくするとサバが連発、シルエットの大きなメタルジグに戻すとアタリが出ないという時間帯に入ってしまいました。

そこで、メタルマルを投入してみました。投げ始めて5分位したときでした。沖に向かって遠投し、ルアーを沈めようとしているときでした。全く沈んでいかないので、糸を巻き取り、軽く合わせてみると何かが掛かり、最初は抵抗しましたが、案外素直によって来てくれました。そしてあっがて来たのは先週に引き続き、サゴシでした。見た瞬間は小さいと思いましたが、先週までだと自己記録の45㎝でした。

f:id:Kobe_Angler:20181021163051j:image

先週更新した記録はこちらです。

www.trip-fishing.com

 

その後、もう一度アタリがあったのですが、ばらしてしまったので、終了としました。

 

まとめ

先週、先々週と比べると神戸港のタチウオ気配がだいぶ復活してきました。釣具店の釣果情報ではタチウオ以外にも青物やアジの釣果も多く出ていますので、来週は時間帯に応じてルアーや釣り方を使い分けることでいろいろな魚種を狙ってみたいと思います。

 

タックル

ロッド:DAIWA LATEO 96ML・Q

リール:DAIWA 14’ CALDIA 2508H

PEライン:DUEL HARDCORE X8 0.8号

リーダー:シーガーエース 4号+10号(10cm)

 

本日のヒットルアー

BREADEN Metalmaru19  08レッドフレーム 

 

 今まで目立った働きが出来ていなかったですが、今回はサゴシに口を使わせたメタルマルをヒットルアーにします。

釣果

サゴシ:1匹(45㎝)

タチウオ:1匹(〜78cm)

サバ:2匹

f:id:Kobe_Angler:20181021163114j:image