神戸界隈での釣り日記

神戸界隈での釣り日記

神戸と明石の陸っぱり中心の釣行記

【スポンサーリンク】

エギングロッドの購入検討

スポンサーリンク

年末のセールでエギングロッドを購入しようと思い下見に行ってきました。今回購入するロッドは残念ながら私用のロッドではなく嫁様用のロッドです。

 

 

 

NEWロッドを購入することになった経緯

我が家の嫁様はこれまでも釣りをすることはあったのですがサビキがメインでした。そしてサビキのオフシーズンは私の自作仕掛けでちょい投げでガシラやカレイ、あなご釣りをすることが多かったのです。

ところが昨年の夏ごろから徐々にルアーフィッシングに興味を持つようになりました。

 

ルアーフィッシングに興味を持ち始めた理由は以下です。

  • 私がイカを釣って帰ってくるのをみて嫁様も釣ってみたくなった。
  • タチウオがルアーで釣れることが分かった。
  • 餌釣りよりルアーフィッシングの方が荷物が少ないことに気付いた。

 

9月に行った淡路島で初めてルアーでタチウオを釣り上げたことをきっかけにルアーフィッシングが好きになったようです。(一昨年までは毎年一匹づつ浮き釣りで釣っていたのですが、去年は合わせのタイミングが合わず一匹も釣れなかったのです。)

www.trip-fishing.com

先日も周囲ではサビキでアジが釣れているにも関わらずサビキはしないでいきなりルアーでタチウオを釣ると言われたときは少し驚きました。

www.trip-fishing.com

 

 今年になって嫁様と一緒にタチウオ釣りに行くときは嫁様が私のワインドロッドを使うようになったため、思い切って嫁様用のルアーロッドを一本購入することを計画しました。

 

NEWロッドの候補

以下の条件で候補を考えてみました。

  • エギングとタチウオのルアー釣りがができる。
  • 20gのメタルジグが投げることが出来る。
  • 0.8号のPEラインが使えること。
  • ロッドの重さは120g以下。
  • 価格は15000円以下

今はテンヤ型のルアーを使ったタチウオ釣りしか興味がないようですが、エギングやジグサビキ、サバ狙いのライトショアジギングまでできるロッドがいいと思い上記の条件を抽出してみました。 

 

実際に探してみるとダイワ、シマノの万能ルアーロッドは重量が条件を満たせないので除外。シーバスロッド、ワインドロッドも同様に重量面で条件を満たせず除外となりました。

 

残ったのはエギングロッドになりました。

 

最終的には以下を候補としました。

  • エメラルダス86M
  • エメラルダス86M・V
  • 「三代目」クロステージ CRX-862E

(ダイワ派なので今回もダイワのロッドを選んでみました。)

 

エメラルダス86Mは自重が120g、適合餌木が2.5〜4.0号(10〜25g)、適合ラインは0.5〜1.0号です。メーカー希望本体価格は16500円が条件を満たしませんがセール価格ならクリアできそうです。

 

 

エメラルダス86M・Vは自重が108g、適合餌木が2.5〜4.0号(10〜25g)、適合ラインは0.5〜1.2号です。メーカー希望本体価格は21200円が条件を満たしません。こちらはセール価格でも厳しいかな?って感じです。

 

 

「三代目」クロステージ CRX-862Eは適合餌木が2.5〜3.5号(10〜20g)、適合ラインは0.5〜1.2号、メーカー希望本体価格は11300円です。メジャークラフトはロッドの自重を記載しないので他社との比較検討時に少しイラッとするのですが、おそらく条件を満たしていると思います。あとは適合餌木が3.5号(20g)が最大なので、条件的にはギリギリです。

 

実際に触ってみた感想 

幸運なことに釣具店には候補に考えていたロッドがすべて揃っていました。そして実際に嫁様が手に取ってみて感触が良かったのは「三代目」クロステージ CRX-862Eだったみたいです。確かに気にして自重についてはかなり軽く感じましたし、価格も1万円ちょいでした。ただ私的には適合餌木が3.5号(20g)が最大と言うことが気になっています。

他に気になっていたエメラルダス86M・Vの価格ですが、1万4千台でしたので、年末のセールの時ならギリギリ予算内に収まる目途が立ちました。

実際に購入するのは来月なのでもう少し検討してみようと思います。